FC2ブログ

プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




構造用合板とOSB :: 2011/03/31(Thu)

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で被災された方々にお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

大震災で被災された地域には、いくつかの合板工場があり、全国生産の1/3を担っていました。

沿岸部に在った工場は津波により壊滅的な被害を受け、合板生産復旧の見通しが立たず、

被害に遭わなかった工場は、仮設住宅をはじめとする復興事業に合板を拠出するため、

一般事業者への合板出荷がままならない状態が見込まれます。

 

ハセベのプラスワン工法では床と、壁・屋根を構成するパネルに構造用合板を使用しています。

(詳しくはハセベのHPをご覧下さい。)

建築工事に必要となる構造用合板確保が困難な中、ハセベでは つくば工場に在庫している合板をやり繰りして

対応していましたが、在庫だけでは不足があり、構造用合板に代わるものとしてOSB(オーエスビー)を

併用することとなりました。

 

OSB使用に先立って、OSBを扱う建材販売会社の方をお招きし、社内で説明会を行いました。

OSB01

ハセベ社員はもちろんのこと、パネル加工を担当する つくば工場のスタッフ、現場で作業される大工さんも同席し、

製造方法から性能・強度等の説明に、メモを取りながら耳を傾けていました。

お客様にお届けする「安心・安全」のために真剣な背中を、少しでも頼もしく感じて頂ければ幸いです。

 

 .。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°..。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°..。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°.。.:*・°..。.:*・°.。

 

構造用合板とは、丸太材を桂剥きにして得られた板目板状の単板を、

互いの繊維方向が直交するように奇数枚重ねて接着したものです。

OSB03

OSBとはOriented Strand Board(オリエンテッド・ストランド・ボード)の略で、ストランドとは木片を意味しています。

OSB製造のために伐採された材木を均一な木材削片に加工し、削片の繊維方向を揃えた層を4層、

中間の2層とそれを挟む外側の2層(片側1層)の繊維方向が直交するように積層・高温圧縮したものです。

OSB04

OSB02



関連記事

テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

  1. 設計部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0