FC2ブログ

プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




関東ローム層 :: 2011/12/12(Mon)

関東ローム層1こんにちは。

今回は設計部から「関東ローム層」についてお届けします。

 

 

建替え工事の計画があり建物を建てる前の調査で、

更地の状態から土を掘り関東ローム層を確認しました。

 

 

関東ローム層2

関東ローム層とは、富士山や箱根の噴火で放出された火山灰が

偏西風に乗って流れてきて、1万年以上もの長い時間をかけて、

赤黒い土の層になったものです。

 

 

なぜ、赤いかと言いますと、火山灰は灰色とイメージがあると思いますが、

 火山生まれの土で中に金属が含まれています。

その土中の鉄分と酸素が反応して鉄サビになり、

関東ローム層3

赤っぽい色の土になっています。

 

 

長い間堆積しているのと、土を構成する粒子がくっつきあっているので、

安定した地盤と言われ、一般的な戸建住宅ならば

十分な地耐力が満たされています。



関連記事

テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

  1. 設計部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0