FC2ブログ

プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




リフォーム課からお届けします :: 2014/06/12(Thu)

いよいよ梅雨入り、涼しい日が続いています。5月の真夏日が嘘のよう!
体調を崩しやすい季節です、ご注意くださいね!

別館近くの三河島神社では毎年6月の第一土曜日と日曜日に天王祭の氏子祭りが行われます。
今年も7日と8日に行われましたが、あいにくの雨で夕方一部の神輿の声が聞こえただけでした。

来年は3年に一度の『本祭』が南千住にあるすさのお神社で行われる予定です。

すさのお神社といえば、御祭神“スサノオノミコト”が祀られていることはご存知ですが、
来年の『本祭』にはスサノオのミコトが大蛇から救い出し、ご結婚された美しい稲田姫の山車人形が飾られるそうです。

先日、三河島稲荷神社で偶然、稲田姫に会いました!

IMG_3425.jpgIMG_3376.jpg

稲田姫は日本神話に登場する女神で、【古事記】では櫛名比売(クシナダヒメ)、【日本書紀】では奇稲田姫(クシイナダヒメ)と説かれています。縁結び、衣食住守護の神としても祀られ、父母から撫でる様に大切に育てられた姫との解釈もあり、倭撫子の語源とも言われています。
因みに因幡のの白兎で知られる“大国主命(おおくにぬしのみこと)”は稲田姫の子孫です。島根県出雲大社の祭神です!!



と、ここまで古事記の奥深い神々の話にしばし酔いしれましたが


6月といえば、カビの季節!!
お風呂のあとは毎日ちゃんと洗っているはずなのに床にカビが…
という方も少なくないと思います。

そこで、浴室をキレイを保つお手入れのコツをご紹介します。
Inax_0003_005.jpg

まずは、カビが生える原因を取り除き、増え難くすることが大切です。
カビの生えやすい温度は20℃~30℃、湿度70%以上。

入浴後にシャワーの水で一気に浴室内の「温度」を下げ、その後充分に換気をして「湿度」を下げます。
もしカビが生えてしまったらカビ取り剤をスプレーします。
このとき注意していただきたいのは、カビ取り剤をかけて放置したり洗剤を残さないこと。
パッキン部分の劣化や変色の原因になってしまいます。

また、硬めのスポンジやブラシなどでゴシゴシ強くこすらないでください。
表面の細かいキズにカビの菌糸や汚れが入り込み、落としにくくなってしまいます。クリームクレンザーなどでやさしくこすり落としてくださいね
お掃除イラストKIDS


もう一つ、
これは我が家の必策ですが、お風呂に入って身体を洗う前にシャワーのお水を壁や床にまいておくと汚れがつきにくくなるようです。水がお湯になるまでの流し水利用にもなりますので皆さんもぜひ試してみてくださいね!

さて、浴室のお手入れもできたところで、次回はまた楽しい情報をお届けします


IMG_3430.jpgIMG_3432.jpgIMG_3433.jpg


IMG_3380.jpg
5月に神社の駐車場の改修工事を行わせていただきました









関連記事


テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

  1. リフォーム課
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<現地販売会のお知らせ | top | 日経アーキテクチュアNo.1025住宅特集にハセベが取り上げられました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasebeplusone.blog.fc2.com/tb.php/215-123c3120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)