FC2ブログ

プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




リフォーム課が谷中で新築?! :: 2014/11/13(Thu)

<「アド街ック天国」に登場した寺町 谷中!!<

江戸の街並みを今に残す、東京・谷中の中心部にある、約200年以上の歴史を誇る築地塀をはじめ多くの歴史的遺構と共に寺町の風情を形造ってきた養傳寺の「山門」と「土塀」を造りました。

     
匠 
京都で多くの寺社仏閣の設計を手掛けている設計事務所の設計で、建築に詳しいご住職のアイデアを随所に組み込みながら、大工、屋根、左官の技と総力の結集で完成しました。

新旧  
この土塀には今まで長年前面でひっそり佇んできた築地塀の趣を、現代風にアレンジしたものとして形作られました。
もちろん、土塀の中身は、耐震性を重視したRC造です。


    
さらには、熟練の大工の技で組み上げた山門(稲葉大工さんはなんと80歳で現役です!)
一つ一つ既存の瓦を見ながら組み合わせ(ご住職のイメージを活かしながら)、表情を作り出した土塀、
・・・・・・ 一度、谷中養傳寺界隈を散歩してみてはいかがでしょう?
養傳寺

子子孫孫
 100年後、200年後、養傳寺の山門、土塀がこの谷中の街並みに馴染みながら、多くの皆さんに見て頂きますよう、リフォーム課も「直す」のみではなく、新しきを「生み出す」改修を手掛けて行きたいですね。


 

次回のリフォーム課、さらなる挑戦の報告を致します。請うご期待!!!
   
       
関連記事


テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

  1. リフォーム課
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<告示耐火見学会 | top | 現地販売会のお知らせ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasebeplusone.blog.fc2.com/tb.php/253-15e9c4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)