プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




大掃除! :: 2014/12/25(Thu)

皆さん、こんにちわ!本日はクリスマスですね!
と、言うことは…今年の残り日数はあと6日です!

皆さんはお家の大掃除は進んでいますか?

我が家は2歳半のちび怪獣がいるのでスキを見てちょこちょこ頑張っていますが、果たして今年中に全部終えることが出来るのか…不安です!

そこで今日は大掃除のポイントを解説したいと思います。
キッチンの掃除の中でも一番やっかいな換気扇掃除のポイントです!

<フード本体の掃除の仕方>
中性洗剤を浸した布で汚れを拭き取り、洗剤が残らないよう乾いた布でよく拭きます。
掃除の際は、電気部品に水がかからないよう注意しましょう。

               1.gif


<フードの油だまりの掃除の仕方>
中性洗剤を浸した布で汚れを拭き取り、洗剤が残らないよう乾いた布で拭きます。
※掃除せずに放っておくと溜まった油が落ちてきちゃいます!

               2.gif


<グリスフィルターの掃除の仕方>
2ヶ月に1回程度のお手入れが理想的です!
中性洗剤を溶かしたぬるま湯の中に浸して、洗剤がなじんだ頃にスポンジなどで汚れを落としましょう。
(中性洗剤以外では変色する場合があります。)
長期間放置してしまうと、お手入れが大変になるので注意!

               3.gif


<シロッコファンのはずし方>
   1. 整流板をはずす。
   2.グリスフィルターをはずす。
   3.ファンが停止していることを確認!
   4.ベルマウスを固定しているネジを(だいたいの機種は4本)をはずしてベルマウスをはずします。
   5.シロッコファンが回らないように押えながら、固定ネジを「ゆるむ」の方向(時計回りの方向)へ回してはずす。
   6.シロッコファンを手前に引き抜く。

               4.gif


<シロッコファンの掃除の仕方>
   1.中性洗剤を溶かしたぬるま湯に浸け置き、スポンジなどでよく洗います。
   2.汚れを落とした後、たっぷりの水で、汚れ、洗剤を洗い流します。
   3.最後に、水分がなくなるまで乾燥させましょう。
     ※水分が残ったまま取り付けるとサビついてしまい、ファンがはずれなくなってしまう場合があります。

               5.gif


ちなみに…キッチン廻りのお掃除にも適さないアイテムがあるのをご存じですか?
硬いたわしやブラシ、漂白剤やシンナーは塗装面などを傷付けてしまう可能性があるためNGだそうです。

さぁ!これで新年を迎える準備が一歩進みましたね!

気持ちよく2015年を迎えるために大掃除、頑張りましょう!
関連記事


テーマ:年末年始、お正月 - ジャンル:ライフ

  1. 建築部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<新年のご挨拶 | top | 都市防災不燃化促進事業>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasebeplusone.blog.fc2.com/tb.php/261-3e74b668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)