プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




カナダ エインズワース社社長来日 :: 2012/09/27(Thu)

カナダと日本の関係について一つのお話をさせて頂きたいと思います。

先日、エインズワースというカナダの会社の社長と副社長がハセベつくば工場を訪ねて来られました。

OSBという建築資材を製造する会社で、カナダの4ヶ所に工場をもつ大手企業です。

OSBというのは木材を原料として作られる工業製品で、合板と同じ用途に使用される住宅用の基本資材です。

ハセベつくば工場では、その会社のOSBを使用して木造3階建用の住宅パネルを製作しています。

その生産過程で最近不良品が3枚ほど発生しました。

わずか3枚ほどのことですが、現物を見るために社長と技術責任者がわざわざ工場を訪れてきたのです。

現物確認


打ち合わせ

不良品の連絡にすぐに対応して社長自身がやってくるというのは、

そのことだけでも、その会社が如何に技術を重視しているかということがわかりますが、

同時に品質にうるさいことで有名な日本の市場に対する気遣いも伺われました。

 

日本の東北大震災についてはカナダ国民と企業が4千万ドル以上の現金を寄付しています。

また、被災地に木材を使用した学校か養護施設をつくるプロジェクトを提案しており、

その基金として450万ドルを寄付することが報道されています。

日本とカナダには100年を超える貿易相手国としての歴史があり、

木材・紙・パルプはその主要な品目の一つです。

東北震災に対するカナダの積極的な支援活動にはカナダの木材企業も大きく貢献しているといわれています。

 

→OSBに関して、以前ブログでも取り上げさせて頂いきました。

 構造用合板とOSB

関連記事


テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. お知らせ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ブランド | top | 『東京の注文住宅』>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasebeplusone.blog.fc2.com/tb.php/31-8ccb7dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)