FC2ブログ

プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




LE CORBUSIER :: 2013/09/26(Thu)

ハセベの応接室に1枚の絵画がやってきました

牡牛のリトグラフ

シェーズロング
牡牛をモチーフにしたリトグラフ。
作者はル・コルビュジエ。

建築家として名前をご存じの方も多いでしょうか
インテリアが好きな方なら家具を見たことがあるかも?
(写真はオモチャのシェースロング) 

コルビュジエは建築家としてだけでなく
芸術家としても数多くの作品を残しています。
中には自動車のデザインなども !!


「牡牛」は第二次世界大戦後頃から繰り返しモチーフとして使われ、建築作品にも表現されているのだとか。

もう一度リトグラフの写真に戻り・・・
頭部の角、大きな鼻孔・・・なんとなく「牛」という感じはしますが難解です。

わかりやすい作品がハセベの近くにあるので行ってみました!
西洋美術館 

ハセベ別館のある三河島から常磐線で2駅。
上野駅公園口から出てすぐのところにある「国立西洋美術館」は
コルビュジエが日本に残した唯一の建築物です。

現在開催中の展覧会は「ル・コルビュジエと20世紀美術」。
芸術の秋、足を運んでみてはいかがでしょうか。

東京文化会館 また、上野公園周辺には
 たくさんの建築物があります

 西洋美術館の向かいには
 コルビュジエの元で学んだ前川國男の
 「東京文化会館」。 

 同じく前川國男設計の東京都美術館。


 東京都美術館
安藤忠雄が改修に関わった国際子ども図書館(旧帝国図書館)。

国際子ども図書館 奏楽堂
 
黒田記念館   博物館動物園駅

奏楽堂、黒田記念館、マニアックなところで博物館動物園駅?

だいぶ過ごしやすい気候になったので周辺散策もおススメです
関連記事


テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 設計部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ハセベ町屋インです。 | top | 新社長就任式>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasebeplusone.blog.fc2.com/tb.php/87-37af6ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)