FC2ブログ

プラスワン日記

株式会社ハセベから耳寄りな情報と日々の出来事をお届けします




台風対策 :: 2014/10/09(Thu)

昨日の平成26年10月8日は3年ぶりの皆既月食でした。

東京の夜空にも美しい皆既月食が見えました。

空を見上げ赤胴色のまん丸の雄大で美しい自然のショーを見られた方は多いのではないでしょうか?

日本中の多くの方が空を見上げたのは2012年5月20日の金環日食以来でしょうか?

いえいえ、先週の週末も空を気になさって見上げられていたと思います。

台風18号です

浜松市に上陸し、日本中に多くの被害が出ました。

落ち着いたのもつかの間、台風19号が日本に向かっています。

今度の連休に日本列島に被害をもたらすと警戒されています。

先日の18号の時にもされていたとは思いますが、大事なご家族、お家を守るために台風前にできること

をご提案したいと思います。

水害に備え家の周りの排水溝や側溝の掃除をして水はけを良くしておく

屋根・塀・壁・庭木などを点検し必要ならば補強しておく

非常用品の備蓄・持ち出し袋の中に準備しておく

参照に
http://www.tenki.jp/docs/note/typhoon/page_5


それてくれるのが一番いいですが、台風被害を最小にできるよう気を付けましょう

                                        経理部でした

テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ

  1. 経理部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

サマーナイト :: 2014/07/17(Thu)

こんにちは
今回は、経理部からお届けします。

冷夏予報にも関わらず連日の暑さ続きでおかしいな~??
と思っていたら、やっぱり近年並みに猛暑になりそうな今日この頃…

気が付けば、もうすぐ夏休み
出来るだけ暑さをしのげて、近場で、リーズナブルに楽しめる場所はないかなと探してみました。
私の個人的な好みかもしれませんが、よろしければご参考にしてみてください

東京ズーネットより

※さらに各園より抜粋
期間限定で20時まで開園するようです。
イベントもあり、普段見られない生き物の姿を観察する事ができます。

上野動物園~真夏の夜の動物園~

多摩動物園~ゆったりのんびり夜の動物園~

葛西臨海水族園~Night of Wander~

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

  1. 経理部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スタッフ募集中 :: 2014/05/08(Thu)

こんにちは。
木々が新緑の葉を広げ、爽やかな風が吹き込む季節となりました。
こんな季節にぴったりの一枚の写真

建築部スタッフ
【平成26年2月撮影】

当社建築部の爽やかな面々です
現在、建築部において施工監理スタッフを募集しています。
募集に際し、某求人サイトに掲載をしました。
昨年の夏の営業社員募集と同じく、求人サイトだけでは勿体ないので…

掲載にあたり、現役施工管理スタッフにインタビューを行いました。
しかしながら、情報量の関係により大幅にカットされてしまいました。
つきましては、そのインタビュー内容をブログにて公開いたします。
回答者はベテラン施工管理スタッフ(40代)です

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
質問① 入社動機を教えてください
前職も建築会社に勤務していましたが、当時の不景気の煽りで倒産してしまい、同じ建築業界で求職をしていたときに当社を知り入社することになりました。
地元に根付いている会社であることと、独自の工法にて建築をしているところに魅力を感じました。

質問② この仕事をやっていて良かったと思えることは?
建物が完成するまでには様々な苦労や失敗もありますが、お客様が入居されて、感謝の言葉をいただいたときに物づくりの楽しさや達成感が味わえることです。

質問③ ハセベの魅力は?
当社は各部署との横の繋がりが強く、社員皆で一つの仕事を作り上げるチームワークがあります。
また、様々な問題点も皆で解決していこうという社風があります。

質問④ 仕事の厳しさや難しさを感じるときは?
現場管理の仕事とは、その現場で働く人たちを如何に効率よく動かせるかが重要です。
いくら経験を重ねていても、予定通りに工事が進まないこともあります。
仕事内容をうまく伝えるためにも、コミュニケーションが如何に大事か日々痛感しています。

質問⑤ 職場の雰囲気は?
上下関係は厳しくなく、横の繋がりを重視しています。
営業・建築・設計の各部署が同じ社内にいるので、意思の疎通もしやすく、問題点の解決策やアイデアなどがスピーディに反映されています。

質問⑥ 最後に一言お願いします
当社においては、戸建て住宅だけではなく、大規模木造建築や太陽光発電施設の建築運営、公共工事など様々な事業を展開しています。
一つのことに拘らず色々なことに挑戦していくことに意欲的な会社です。
その中で、仲間に信頼される能力や資質を身につけ、自らの可能性を広げていきたいです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


『適材適所』という言葉があります。
この言葉の語源は、伝統的な日本家屋や寺社などの建築現場において、多種多様ある木材の中から、それぞれの特性を活かし適した箇所に使い分けるということです。
現在においては、会社などの団体の中で、その人の適性や能力に応じ、それにふさわしい地位や業務に就かせるということで使用されています。

『当社が必要としているのは人材ではなく人財です』
当社の会長の言葉です。社員は材料ではなく財産であるということです。
建築部員のインタビューの中にもあるように、当社は様々な事業を展開しています。
その中で各々の社員が自らに適した業務を行い、自らをより高めることが出来ます。
社員にとっては会社での業務が財産となります。
『適材適所』ではなく『適財適所』です。
財産に適する社員が自らに適する業務を行えるのです。

社員のことを財産と考える会社で、自らの可能性を広げてみませんか。
施工管理スタッフだけではなく、設計スタッフ、営業スタッフも随時募集しています。

詳細につきましては、当社の経理部までお問い合わせください。


テーマ:求人情報 - ジャンル:就職・お仕事

  1. 経理部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

おすすめ物件 :: 2014/03/01(Sat)

現地販売会

寒さが厳しかった2月が終わり、3月になりました。
ここ数日、暖かくなってきたと思ったら、今週末は雪が降るとか・・・
まだまだ寒さは続くようですが、体調を崩さないように気をつけたいものですね。

さて、週末の天候はあまり良くないようですが、そんな中、本店おすすめ物件「プランドール町屋8丁目9」(2棟)の現地販売会を行います。 
来週末も開催いたしますので、今週末は予定がある方も、お天気が悪いから外出したくないとおっしゃる方も、ぜひぜひご来場ください

「プランドール町屋8丁目9」(PDF)へのリンク

☆近隣の「プランドール町屋8丁目2」(2棟)も、合わせてよろしくお願いいたします。

その他、西尾久・入谷・上野桜木にもおすすめの物件がございます。 
お気軽にお問い合わせください。
 0120-210-390


当社HPより

先月26日に、当社ホームページ「施工例」「ユーザーズボイス」を更新しました。 
お客様のメーカー・住宅選びのご参考になればと思います。 
是非ご覧ください。

「施工例」へのリンク
「ユーザーズボイス」へのリンク

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. 経理部
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「奇跡の一枚」 :: 2013/11/30(Sat)

日が短くなり、冬諸軍がやってまいりました。
過ぎ去った今年の秋は台風、大雨が多く各地で大変な爪痕を残していきました。
今でも被害にあわれたところは以前の姿に戻す事が困難で大変な思いをされていらっしゃいます。
今年の冬は寒さが例年以上だと言われている中、早急な復旧をお祈りしております。

私ごとですが、天気の良かった11/24に足立区の都市農業公園にふと行きたくなり気持ちのままに向かいました。
広い河川敷の広場で体を動かしたく野球の道具、シャボン玉、縄跳びを準備し、この公園に到着しました。
農業と付いている公園なので、園内には白菜、ねぎ等が植えられており、その日はたまたま秋の収穫祭でにぎわっていました。
裏手に私が目指している広―い河川敷の広場があります。

しゃぼん玉 子ども

心地よいおひさまと草木の緑に癒されながら「奇跡の一枚」を狙ってシャボン玉を撮っていたら、
子供たちが入り込み、その向こうにはカメラのおじ様達が三脚抱えて場所取りの姿が目に入りました。
何だろうと興味を持ち調べてみたら、ダイヤモンド富士がここで見られる事が分かり、おじ様達の立派なカメラの下で、携帯カメラを準備し、初めてダイヤモンド富士を見ました。

富士山①

富士山②

富士山③

以前は荒川区西日暮里の富士見坂でも見られていたダイヤモンド富士が足立区の河川敷から見れ、偶然その場に
いられた事に感謝し、富士山と夕陽を拝ませていただきました。
つたない携帯写真ですが、世界遺産登録になった富士山と夕陽を楽しんでいただければと思います。

担当経理部



  1. 経理部
  2. | trackback:1
  3. | comment:0
前のページ 次のページ